学生ヒッチハイカーがヒッチハイクで東京から仙台に行ってきた!

学生ヒッチハイカーのけーです!

先日、東京(埼玉)から仙台までヒッチハイクで行ってきました!

 

今回のヒッチハイクを通しての経験や注意したほうがいいことをまとめました!

『ヒッチハイクで東京から仙台に行きたい!』

という方は是非読んでください!

ヒッチハイクに必要なもの、コツなどはこちらの記事を見れば、解決です!

100回して分かったヒッチハイクのコツ総まとめ

東京からヒッチハイクで仙台へ

  • 目的地 仙台駅
  • 所用時間 約6時間30分
  • 待ち時間 約50分
  • ヒッチハイク台数 2台
  • 距離 321km
  • 交通費 670円(スタート地点までの移動代)

行き方

東京から仙台までの行き方は大きく二つあります。

  1. 東北自動車道の利用
  2. 常磐自動車道の利用

今回は東北自動車道での行き方を紹介します。

スタート地点

今回、ぼくがスタート地点に利用したのは

『蓮田SA』

(最寄駅の『蓮田駅』から徒歩34分)

ここにした理由は

  1. SAでのヒッチハイクは比較的簡単だから
  2. 東北道最初のSAだから
注意
蓮田SAは歩いて入場可能という記事を見かけたのですが、

関係者に確認したところ基本的に歩行入場はダメらしいです。

蓮田サービスエリア内に徒歩で一般人が入れますか?

関係者のおばちゃん
基本的に歩行入場は禁止なんですよー

と言いながら通してくれました。

⚠︎本当はダメです!!!

 

  • 蓮田SAでの行き先表示:『佐野SA』(次のSA)
  • 待ち時間 20分

 

今回待ち時間のうち10分はなんと白紙でヒッチハイクをしていました笑

 

結局佐賀県出身のドライバーさんに乗せていただきました!

アドバイス!

佐野SAは蓮田SAから近すぎて立ち寄る人がなかなかいないらしい!

まずは少し遠めの『那須高原SA』などを表示してみましょう!

第二地点『那須高原SA』

第二地点は『那須高原SA』

『佐野SA』で画用紙掲げていたのですが、『那須高原SA』まで乗せていただきました!

  • 那須高原SAでの行き先表示:『安達太良SA』後に『仙台方面』に変更
  • 待ち時間 約30分

 

画像の柱の横で仙台ナンバーの車に向かってアピールしまくってたら、施設から戻ってきたカップルに乗せていただきました!

なんとお昼ご飯までご馳走になってしまいました!!

しかも『どうせなら良いやつ食べな!』と超うんメェ牛タン食べさせていただきました!

最高の時間を過ごすことができました!!

ヒッチハイクはこうした最高の出会いだらけです!!

アドバイス
  • 那須高原SAから『安達太良SA』に行く人は少ないらしい!
  • 仙台方面と掲げて、仙台ナンバーの車or人に猛アピールがオススメ!

仙台駅到着

約6時間30分かかって目的の仙台駅に到着しました!

アドバイス

ヒッチハイクでは一般道でのヒッチハイクが最難関と言われています。

高速道路から直接目的地or目的地付近まで乗せてもらうのがベスト!

番外編 仙台現地編

『仙台に着いたは良いものの何しよう?』

という方に仙台のおすすめを2つ紹介します!

ごはん

仙台といえば『牛タン』!

おすすめのお店はここ!

 

『たんや善治郎 仙台駅駅前本店』

 

JR仙台駅から徒歩1分

仙台限定の牛タンの お店です!

店舗によって味が違うらしく、仙台駅前本店はとても美味しかったです!

↑上選極厚真中タン定食 3枚9切れ 2,400円(税別)

(下のツイートのメニュー名は誤りです)

たんや善治郎ホームページ

観光

『るーぷる仙台』

仙台の観光地を循環するバスです!

料金
一回乗車 大人260円 小児130円

一日乗車券 大人620円 小児310円

平日は20分ごと、土日祝は15分ごとの運行です!

 

さらにWi-Fiも完備!

毎月速度制限のぼくには嬉しい!!

 

観光に迷ったらとりあえず『るーぷる仙台』に乗れ!!

るーぷる仙台ホームページ

 

今回のヒッチハイクも最高の出会いと経験を得ることができました!!

仙台までのヒッチハイクは距離的にもやりやすい!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

バイビー。

▼けーのTwitter
フォローよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA